タグ:防草シート

今回はアプローチ工事の紹介です!

雑草対策として、土の部分に砂利を撒きますが
花壇などもあり、ただ砂利を撒くだけですと味気がないですね!

そこで平板を使ったアプローチを作りました。


使用したのは、オンリーワンマテリアルの


『バザルクラシコ エイジング』


になります!

水に濡らすととてもキレイな黒色になり、鏡みたいに景色が映りこみます!

施工前
IMG_5068

施工中
IMG_5594

IMG_5565

施工後
IMG_5566


少し変化をつけて据えていきます!

平板のアプローチが終わりましたら、周りに防草シートを張っていきます!


砂利だけですと、来年には草が生い茂ってくるかと思います。
その為、砂利を敷く時は、防草シートを必ず入れるように推奨しています!


防草シートの分、費用は掛かってしまいますが
草を抜く手間を考えると圧倒的にお得ですね。

IMG_5600


平板に植木、R型の花壇と
防草シートを張るのにも一苦労です…


全部ハサミで形に合わせて切っていきます!

IMG_5601

一部、通路が狭くなっているところは、飛び石を使用しています!


防草シートを貼り終えると砂利を撒いていきます!


IMG_5612


IMG_5615

砂利を撒いたら、板などで平らにならし完成です

お盆前に日高川町小熊にて、防草シート張りしてきました!



最近、雑草対策として非常に防草シートの依頼が多いですね!


まず、生えている雑草をきれいに抜き、処理していきます。
除草剤を先に撒いておくと抜きやすいです!
IMG_4535



次に、がたがたにならないように下地を整地し、段差などがないように均していきます。

IMG_4537


下地ができたら、防草シートを張っていきます。
IMG_4582

防草シートが重なる部分は10cm以上重なるようにし、ピンにて固定していきます。

今回は、防草シートの上に、砂利などは敷かないで、そのまま露出した状態の施工になります。

そのため、ピンでとめた穴から草が生えたり

防草シートを重ねたところに風が入り、飛ばされないように

専用のテープにて固定していきます。


この専用のテープで建物際なども止めることにより、建物際の雑草も生えなくなりますね!

これで、草抜きという重労働から解放されるかと思います!

IMG_4542


IMG_4447

IMG_4539

IMG_4541


いよいよ、新築外構工事の記事も最後となります!



ブロック塀工事から始まり
フェンス取り付け工事
IMG_0343


駐車場コンクリート打設工事
IMG_0278


砂利敷き
IMG_0285


と、行ってきました!



これらの工事が終われば、最後に植栽工事があります!


当店は、外構工事を行っていますが

もともとは、園芸店を営んでいますので、植木に関してもお任せください^^



庭部分に真砂土を入れ、

門柱横にアオダモ、道路際に、オリーブとお客様が実家で育てていたシマトネリコを植えて完成になります!

IMG_0351


IMG_0341

やはり、緑が入ると無機質な雰囲気から柔らかい雰囲気に変わりますね!



6回に分けて、新築外構工事について紹介させていただきました!
ありがとうございました!



新築、リフォーム、補修、撤去作業にも対応していますので
お気軽に電話・メールにてお問合せください!


新築外構工事 Part1
新築外構工事 Part2
新築外構工事 Part3
新築外構工事 Part4
新築外構工事 Part5

↑このページのトップヘ