タグ:ブロック塀

前回は、ブロック塀の基礎までの記事を載せました!


今回はいよいよ、ブロック積みの作業に入ります。




最初は、ブロック塀の一段目を積む 『根付け』 と呼ばれる作業です。


ブロックを積む上で一番大事な作業と言っても過言ではありません。


この最初の一段で高さや、位置を間違えると

すべてやり直しになってしまいます。


IMG_0231


一段目を並べ終わると、後は上にひたすら積んでいく作業になります。


今回のブロック塀は、下三段を型枠ブロックにし、上二段を普通ブロックにしました。

敷地内が敷地外より高くGLが設定されているため、土圧を考慮して下三段は型枠ブロックを使用しました。



型枠ブロックは中にコンクリートを流し込むので、通常のブロックより強度があり
また、ヨウヘキの代わりとして代用することができます!


ブロックが積みあがったあとは、フェンスの取り付け作業になります。

IMG_0345



次は駐車場のコンクリート作業ですね!


つづく…



いよいよ今年も残り6日になりましたね!


前回の記事に引き続き外構工事について書いていきます。



11月に入り建物が完成しました!



IMG_0147

IMG_0148

IMG_0149


今回の工事は、工務店を通さず、お客様から直接頂いた依頼ですので

引き渡しが済んだ後の工事になります。



引き渡し完了後、工事に取り掛かりました。


まず、最初に建物の周りにブロック塀をつくる工事からです。



IMG_0169


ブロック塀の基礎をつくるために、重機による掘削作業です。

建物の近くを機械で掘りますので、建物に当たらないように慎重な作業が要されます。



掘削を終えると

砕石を入れ、締め固めるためのランマーという機械を使用し、路盤を固めていきます。


IMG_0167


砕石を入れ、締め固めることで

地盤を安定させ、ブロック塀の傾きなどを防ぐことができます。

こちらの作業を行わないと、不安定なブロック塀ができ、倒壊などの危険性もでてきますのでしっかり行います。



次は、配筋作業にとりかかります。

IMG_0201

枠を組んで、鉄筋を配筋していきます。

枠を組むのは、この中にコンクリートを流し込むためです。

また、周りの土がこぼれてきても、枠をすることでコンクリートと混ざらない役割を果たしてくれます。


IMG_0202

枠や鉄筋がキレイにできると気持ちがいいですね!



次は、コンクリートの打設作業になります。IMG_4153


コンクリートを流し込み、指定の高さになるように

きれいに均していきます!


この作業で手を抜くとあとで、ブロックを積み際に痛い目をみるので丁寧に行います。


コンクリートが固まるまで養生のため

2、3日空けます!



次は、いよいよブロック積みです!


つづく…


先日、御坊市富安の個人邸にてブロック積みをしてきました!

現在、こちらのお宅ではお庭があったのを
コンクリート駐車場にする工事を行っていました。

庭をコンクリートにするあたり
塀沿いに植えてある植木の土が雨などによって
流れてこないか心配されていました。

そこで、土止めのブロック塀を積みをしました。

ブロック

ブロック2


これで雨が降っても土が流れてくる心配がなくなりますね。


外構工事 ブロック塀 コンクリート作業 エクステリア

対応地域
和歌山市 岩出市 海南市 有田市 有田川町
湯浅町 広川町 由良町 日高川町 美浜町
日高町 御坊市 印南町 みなべ町 田辺市
上富田町 白浜市

↑このページのトップヘ