タグ:インターロッキング

先月の工事になりますが、美浜町にて目隠しフェンスの取り付け工事を行いました!



IMG_5838



フェンスを取り付ける地面は、インターロッキングが敷き詰められており

取り外し、穴を掘るところから始まります。


IMG_4934
IMG_4936

距離は約20m、柱の本数は15本になります。

IMG_5742

4人作業でどんどん掘っていきます!


IMG_5744
IMG_5746

1日かけて堀りました!

次は柱を立てていきます!
コンクリートを流し込み、柱を垂直に立てていきます!

このとき、フェンスの通りがまっすぐになるように柱が、傾かないように気を使いながら作業を行います。
IMG_5768
IMG_5766


コンクリートが固まるのを待ち

IMG_5769

コンクリートが固まるのを確認後、インターロッキングの復旧作業を行います。
復旧後はフェンスパネルの取り付け!


IMG_5834

フェンス本体のパネルを取り付けていきます!


写真に写っているのは、バイトで来てくれた大学生くんです!



IMG_5843
IMG_5845


完成!!
IMG_5838

敷地の外側の方が高く、敷地内側が低いので2mのフェンスを採用しました!


建物の色と、フェンスのアイボリーホワイトの色合いがマッチしており、統一感がでました!
写真では少しわかりづらいですが…。



2019年から外構工事もスタートし、仕事量の増加に伴い
現在、ナーセリーナカムラでは従業員を募集しています!

植木の剪定、外構工事、農作業など
興味のある方は、ぜひお問い合わせお願いします。

御坊市湯川町富安2422
0738-23-5023

夏も本番になり、まだまだ暑い日が続きますね。

雨も最近は降ってませんので1回降ってもらいたい気もしますね。



今回は、日高町大家の新築のおうちにおじゃまさせていただきました!


お店に花を買いにきてくれるお客様で

家の駐車場の一部を花壇にしたいとのことでご連絡いただきました。



花壇予定地は、草が生え、土は非常に粘土質で非常に硬かったです。
IMG_4548
いつも施工前の写真を撮るのを忘れてしまいます。。


まず、雑草と石を取り除いていきます!




花壇を作るにあたって、いくつか提案をさせていただき

その中から、擬木を使った花壇を選んでいただきました。



地面は勾配が少しありましたので、擬木を段々に並べていきました。

IMG_4549





また、お客様の要望で


『花と野菜を植えたい』


とのことで、間も擬木にて仕切り、花を植えるスペースと野菜を植えるスペースを作りました。

IMG_4559


どちらも石を取り除き、バーク堆肥を混ぜ、土が柔らかくなるようにしっかりと混ぜ込みました。


花を植えるスペースは、奥行きがありますので、足を汚さないでいいように

既存であったインターを使用し、通路をつくりました。


隣との境には、簡易なネットフェンスを設置し完成です!



IMG_4556


IMG_4563


雰囲気が変わり非常に良くなったと思います^^


前回の記事にて、玄関前のインターロッキング施工の紹介をさせていただきました!

今回は、同じ現場の裏庭部分のインターロッキング施工になります!



こちらも、表と同様、下地までつくってくれていましたので、同じように砂を敷きインターを置いていきます!

IMG_4304


裏庭の部分は、縦100×横200×厚さ60のインターを使用しました。

色も、淡い赤色と、濃い赤色を組み合わせて並べていきました!


1色ですと、単調になりがちですが、濃い色がアクセントになって良い雰囲気に仕上がったがと思います!

IMG_4305


裏庭も広いので、2日かけての作業になりました!

途中雨が降ってきたりしましたが、無事に完了しました。


雨が降るとどうしても、作業の進み具合に影響が出てきますので、早く梅雨が明けてほしいですね。

IMG_4373


フェンスの手前も駐車スペースとして使用できるようにインターを敷きました!


奥から手前にかけて一体感をお持たせるために、同じインターを使用して並べています。


裏庭に使用したインターは約3500枚!!

かなりの数を使いました。

1枚1枚は軽いのですが、数が多いと大変ですね。


表同様、次の日は全身が痛かったです笑

今年の梅雨は長く雨量も多いですね!

そのため、現場に入れたり、入れなかったりと…

なかなか思うように作業が進みません!




今回は、和歌浦にて駐車場のインターロッキングブロックの施工をしています!


こちらは、知り合いの造園屋さんに頼まれた現場で

下地まで準備してくれていたので


あとは、下地に砂を敷き、インターロッキングブロックを並べていく作業になります。

IMG_4284


下地がガタガタだど仕上がりもガタガタしてしまうので、ここはともて丁寧に作業します!

IMG_4283 (2)


下地が終わったところからインターを並べていきます。

玄関前に使用したのは300×600×60サイズのインター

1つ23キロあり、1つ置くだけでも一苦労です。




こちらの駐車場は面積が広いので2日かけて作業しました!


IMG_4379


インターを敷いた後はがたつきを防止するための珪砂を入れ完成です!


右のくりぬかれているスペースには、後程、植木を植える予定のスペースとなっています。



表が終わった後は、裏庭のインターですね!


↑このページのトップヘ