カテゴリ: 外構

先月の工事になりますが、美浜町にて目隠しフェンスの取り付け工事を行いました!



IMG_5838



フェンスを取り付ける地面は、インターロッキングが敷き詰められており

取り外し、穴を掘るところから始まります。


IMG_4934
IMG_4936

距離は約20m、柱の本数は15本になります。

IMG_5742

4人作業でどんどん掘っていきます!


IMG_5744
IMG_5746

1日かけて堀りました!

次は柱を立てていきます!
コンクリートを流し込み、柱を垂直に立てていきます!

このとき、フェンスの通りがまっすぐになるように柱が、傾かないように気を使いながら作業を行います。
IMG_5768
IMG_5766


コンクリートが固まるのを待ち

IMG_5769

コンクリートが固まるのを確認後、インターロッキングの復旧作業を行います。
復旧後はフェンスパネルの取り付け!


IMG_5834

フェンス本体のパネルを取り付けていきます!


写真に写っているのは、バイトで来てくれた大学生くんです!



IMG_5843
IMG_5845


完成!!
IMG_5838

敷地の外側の方が高く、敷地内側が低いので2mのフェンスを採用しました!


建物の色と、フェンスのアイボリーホワイトの色合いがマッチしており、統一感がでました!
写真では少しわかりづらいですが…。



2019年から外構工事もスタートし、仕事量の増加に伴い
現在、ナーセリーナカムラでは従業員を募集しています!

植木の剪定、外構工事、農作業など
興味のある方は、ぜひお問い合わせお願いします。

御坊市湯川町富安2422
0738-23-5023

今回は、前回までの記事で紹介できなかった作業を紹介したいと思います!


もともとお客様宅にあった古銭の形をした蹲(つくばい)が転がっていたので、設置しました!

IMG_5558

IMG_5562

蹲には「吾唯足知」(われ ただ たるを しる)と書かれています。
これは釈迦が説かれた教えの一つらしく「足ることを知る人の心は穏やかであり、足ることを知らない人の心はいつも乱れている」という意味があるそうです。

現代風に言い換えれば「貧しい人は何も持ってない人ではなく、多くをお持ちながら、もっと欲しいと満足できない人のことである」ということらしいです。


はい、とても難しいですね。。


こちらは、お庭のワンポイントで六方石を使った石組みになります。

IMG_5564

IMG_5651


こちらの六方石ですが、日本庭園でもよく使われる手法を使用しています!

一見ただ、3つの石が建っているだけのように見えますが…

平面で見ても、左右で見ても、正面から見ても
どこらか見ても、不等辺三角形に見えるように据えてあります!

他には、季節の花として

ロウバイ
IMG_5646

原種水仙
IMG_5645

フクジュソウ
IMG_5647


などを、植えさせていただきました


お客様自身でも、これから季節ごとに花を植えていくそうです

今回の改修工事では、手間がかからないようにしてほしいとのことでしたので



庭の雑草が生えないように
砂利を敷き、通路となるアプローチを作りました!


また、お客様がお花が好きですので、花壇を増やし、楽しめるスペースを確保しました!

これで、今まで雑草の処理の手間がだいぶ少なくなったかと思います!


今回の工事のビフォーアフターの写真で紹介していきたいと思います

□平板アプローチ
Before
IMG_5068

After
IMG_5613

Before
IMG_5080

After
IMG_5628





□御影ピンコロ
Before
IMG_5074

After
IMG_5643


□飛び石
Before
IMG_5072

After
IMG_5618

□ふち石の花壇
Before
IMG_4688

After
IMG_5621

□ロックガーデン風
Before
IMG_4691

After
IMG_5625


□移植
Before
IMG_4692

After 左の花壇の中に移動しました!
IMG_5627

□剪定
Before
IMG_4683

After 幹の本数を減らし、高さもばっさりと落としました。
IMG_5652



平板などは、最後に水で洗いました!
濡れると石も砂利も雰囲気がすごく変わりますね!


IMG_5638


今回はアプローチ工事の紹介です!

雑草対策として、土の部分に砂利を撒きますが
花壇などもあり、ただ砂利を撒くだけですと味気がないですね!

そこで平板を使ったアプローチを作りました。


使用したのは、オンリーワンマテリアルの


『バザルクラシコ エイジング』


になります!

水に濡らすととてもキレイな黒色になり、鏡みたいに景色が映りこみます!

施工前
IMG_5068

施工中
IMG_5594

IMG_5565

施工後
IMG_5566


少し変化をつけて据えていきます!

平板のアプローチが終わりましたら、周りに防草シートを張っていきます!


砂利だけですと、来年には草が生い茂ってくるかと思います。
その為、砂利を敷く時は、防草シートを必ず入れるように推奨しています!


防草シートの分、費用は掛かってしまいますが
草を抜く手間を考えると圧倒的にお得ですね。

IMG_5600


平板に植木、R型の花壇と
防草シートを張るのにも一苦労です…


全部ハサミで形に合わせて切っていきます!

IMG_5601

一部、通路が狭くなっているところは、飛び石を使用しています!


防草シートを貼り終えると砂利を撒いていきます!


IMG_5612


IMG_5615

砂利を撒いたら、板などで平らにならし完成です

こんばんは!
金曜日は最高気温が4度しかないみたいですね。。


さて、日高町荊木のお庭の改修工事ですが

植木の剪定、移植、伐採・伐根作業をし、御影のふち石にて花壇を作り



次は、植木の根本の改修を行いました!

もともとは、レンガをただ、並べていただけでした。



既存の花壇や、新しく作った花壇部分は白で統一していますので

植木の根本は変化を持たせる為にも
黒色の御影のピンコロを使用しました!

IMG_5074

IMG_5595

1枚目と2枚目の写真を撮った場所は違いますが…


植木周りをピンコロで囲っていきます!
この時、キレイな円を作るのがとても難しく
また、円を意識していると、高さがバラバラになったりしますので

そちらも注意しながら作業をしていきます!

IMG_5602


2丁掛けピンコロによる花壇の完成です!


IMG_5596

1丁掛けピンコロですとこんな感じになります!

↑このページのトップヘ