朝夕が冷える季節になってきましたね!


今回は田辺市へ『目隠しフェンス』の設置工事に行ってきました!


白浜まで高速が開通し、南の方に行くのに便利になりましたね。


当店から田辺市の現場までは高速で40分もかからないで到着しました
昔は、下道で国道を走り1時間以上かかっていたのが随分と楽になりましたね。


今回の現場は、もともとは庭を囲うように生垣のあったお宅でしたが
植木の管理をするのが大変になり、作業の省力化の為

目隠しフェンスを設置したいとのことで

知り合いの田辺の植木屋さんから
連絡をいただき作業することになりました!


施工前
unnamed


植木は田辺の植木屋さんが撤去し、当店は撤去後からの作業になります。


植木撤去後
IMG_5036[1]



フェンスの位置や高さを出し、穴を掘り
土台となる基礎石を埋めていきます!

IMG_5044
IMG_5046


基礎石を据えた後は、柱を立てていきます!


IMG_5047

柱が一直線に立つように水糸を張り
縦・横と水平をよく確認していきます!

この作業を疎かにすると、フェンスのパネルを設置した後
まっすぐに取り付けることができませんので気を使いながらの作業になります。


そして、最後にパネルを取り付け完成になります‼

IMG_5064


今回のフェンスはYKKAPのルシアスフェンスF01型を使用しました!

写真だと少しわかりづらいですが、木目調のフェンスになっており
建物の外観ともなじんでおり、お客様にもとても満足していただきました


最近は、木目調や樹脂の目隠しフェンスを取り付ける方が増えてきていますね!

目隠しフェンスにも、

・視線を完全に遮断型のフェンス
・視線を完全に遮断しているが風を通すルーバータイプのフェンス
・少し隙間の空いたフェンス
・デザイン性の高いフェンス
・樹脂を使用した目隠しフェンス


などなど、種類も非常に多く、機能性などの違いが分かりづらいかと思います。
種類が多く、悩まれる方も多いですが
フェンスの取り付け工事を検討している方は、ぜひ当店でもご相談ください!