2019年12月

いよいよ今年も残り6日になりましたね!


前回の記事に引き続き外構工事について書いていきます。



11月に入り建物が完成しました!



IMG_0147

IMG_0148

IMG_0149


今回の工事は、工務店を通さず、お客様から直接頂いた依頼ですので

引き渡しが済んだ後の工事になります。



引き渡し完了後、工事に取り掛かりました。


まず、最初に建物の周りにブロック塀をつくる工事からです。



IMG_0169


ブロック塀の基礎をつくるために、重機による掘削作業です。

建物の近くを機械で掘りますので、建物に当たらないように慎重な作業が要されます。



掘削を終えると

砕石を入れ、締め固めるためのランマーという機械を使用し、路盤を固めていきます。


IMG_0167


砕石を入れ、締め固めることで

地盤を安定させ、ブロック塀の傾きなどを防ぐことができます。

こちらの作業を行わないと、不安定なブロック塀ができ、倒壊などの危険性もでてきますのでしっかり行います。



次は、配筋作業にとりかかります。

IMG_0201

枠を組んで、鉄筋を配筋していきます。

枠を組むのは、この中にコンクリートを流し込むためです。

また、周りの土がこぼれてきても、枠をすることでコンクリートと混ざらない役割を果たしてくれます。


IMG_0202

枠や鉄筋がキレイにできると気持ちがいいですね!



次は、コンクリートの打設作業になります。IMG_4153


コンクリートを流し込み、指定の高さになるように

きれいに均していきます!


この作業で手を抜くとあとで、ブロックを積み際に痛い目をみるので丁寧に行います。


コンクリートが固まるまで養生のため

2、3日空けます!



次は、いよいよブロック積みです!


つづく…


今年の門松の最初の配達に行ってきました。
86歳になる親父がまだ頑張って作ってくれてます。
クリスマス終わった明日からが配達ピークとなります。
本物の竹を割り張り付けた枠は当店オリジナル。
見応えあってドジッとしますよね^ ^
IMG_4374


今年の4月に東京で働いてた長男が戻ってきて

ナーセリーナカムラでは、外構工事を請け負うことができるようになりました。



外構工事の記念すべき1軒目が完了しましたので、ブログにて報告します。

内容が長くなるかと思いますので、いくつかに分けて

アップしていきます!



今年の5月に、個人のお客様から初めて外構工事の話をいただきました!

その時は、まだ土地だけで、家も建っていない状態で見積もりをしてほしいとのことでした。


お客様に、いただいた図面を確認し

和歌山県美浜町にある現場へ…




IMG_8112


施工現場の高さや距離、また現場周辺の状況等を確認しました。


図面だけでは読み取れないところもありますので

現場調査の重要性が高いですね。



見積もりを提出し、数回の打ち合わせを行いました。


建物の完成予定は、11月とのことでした。
あとは、家が建つのを待つだけです!


つづく…




今年最後のガーデニング講習は、地元の老人会の皆さんとお正月に向けての寄せ植えしました。
初めての方や慣れていない方もいたと思いますが皆さんうまく作ってくれました。
IMG_4356
IMG_4354

19日に阿戸婦人学級の13名の皆さんとお正月に向けての寄せ植えしてきました。
皆さん笑顔で楽しく作ってくれました。
IMG_4342
IMG_4344



↑このページのトップヘ