2017年07月

外国からのお客様が来るので庭の掃除をして欲しいとご依頼がありましたので、今日1日かけて和風庭園の草引きや落ち葉の掃除等行いました。

今日も蒸し暑かったですね(~_~;)
今日は大小合わせて3ヵ所1日中芝刈りしていました。
最後の行ったお宅にはバナナが実ってましたよ(^^)

写真 2017-07-12 19 37 07
写真 2017-07-12 19 37 08


みなさん「宿り木」って知ってます?
実は僕も知らなかったんですよ。(この木の下でキスをすると・・・)

同じ地域の知り合いの方が植えある大きな桜があり、そこに桜ではない葉が丸い塊となって茂っています。
この桜の持ち主の方が言うのに、養分吸われて桜が弱ってしまうと言う人がいるので切ってくれ。とご依頼ありました。

木に登って切るには足ば悪いし、落ちるとかなり高いのでやばい。そこで伸び縮みする高枝切りを用意して、その先にノコギリを縛り付け、桜の木に登り、届くところから時間かけて切り落としました。

切り落とした葉の塊を見ると、モッコクのような葉の形ですが、もっと肉厚。初めて見る葉です。
先ほどネットで調べてみると、「宿り木」と言う名で地面に根を張らず、実を食べたトリが糞とともに種を運び、高い木の上に芽吹きます。 こんな風に、けやきなど落葉広葉樹に寄生して育つ常緑樹 だとか・・・
いろいろ調べてみると、寄生した木から養分を吸い取るため 木を弱らせ、高所の枝が折れて落ちるなどの危険もあるとかと記載あったり逆に、自分で光合成するので心配することは無い。との記載もある。

海外では・クリスマスにヤドリギの下でキスをした男女は、永遠に幸せになれる。 とも言われいるらしく幸福や幸運をもたらす聖なる木としても有名です。幸運の木なら切らなきゃよかったかな・・・(^-^;

↑このページのトップヘ